クラウドファンディング

2022年 8月 の投稿一覧

【8月6日(土曜)の新世界の様子

写真は、8月6日(土曜)の新世界の様子です。

写真では、なかなか賑わっているように見えますが、夏休みの土曜日にしたら、物足りないと、飲食店のスタッフの方もおっしゃってました。

人力車の車夫は、

5月、6月はかなり忙しかったのですが、コロナ感染者数の増加に伴い、7月中地以降は、少しお客さんも減ったように感じます。

と、おっしゃってました。

人力車は夏休みに向けて、スタッフも補充したそうですが、コロナの状況がコロコロ変わるのにはたいへんな様子でした。

また、先日、スパワールドの担当者と話をしましたが、夏休みはいちばんの書き入れ時で、今年の夏こそ!という気持ちでしたが、どうなるんでしょう。

と、不安げな様子でした。

集客施設でもあるスパワールドは、新世界にとって、大きな経済効果があります。

特に夏休みのスパワールドの集客は、新世界の賑わいにも関係します。

そんな中、天王寺動物園では、毎年恒例の夏のナイトZOOを開催することになったようです。

普段は見ることができない動物たちの夜の姿を見ることができ、動物の生態をより深く理解していくことができるイベントです。

今夏のナイトZOOでは、より多くの方に楽しみ・学んでいただくために事前予約制を設けずに開催します。

入園チケットは、当園ゲートもしくはWEBサイトからお買い求めください。

コロナ禍、天王寺動物園では事前予約制をとっていた時期もありましたが、知らずに動物園の入口まで来た家族連れが、しぶしぶ帰っていく光景を見たことがありました。

事前予約制を設けずに開催することは嬉しいですね。

天王寺動物園ナイトZOOには多くの入場者があり、新世界にとって大きな経済効果があります。

特に、串かつ屋さんは忙しくなるかもしれませんね。

ナイトZOOについての詳細は、下記、天王寺動物園のホームページをご覧ください。

https://www.tennojizoo.jp/event-info/10800/
天王寺動物園 2022夏のナイトZOOを実施します!
天王寺動物園では、毎年恒例の夏のナイトZOOを開催いたします。普段は見ることができない動物たちの夜の姿をご覧いただき、動物の生態をより深く理解していただくことができるイベントです。今夏のナイトZOOでは、より多くの方に楽しみ・学んでいただく
リンク
www.tennojizoo.jp

★Twitter@shinsekaizyoho
「愉快・痛快・新世界情報」では、新世界のイベント情報や最新情報を発信しています。

※ 当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます

【見応えあり、発展していく『電脳ピーチカフェ倶楽部 萌え抜け2022 vol.7』☆】

ブログでも紹介してますが、新世界でアイドルイベントが開催されています。

タイトルは、『電脳ピーチカフェ倶楽部 萌え抜け2022』、新世界にあるライブスペース『 新世界ONAIR L7』にて、毎月1回のペースで行われています。

このイベントは、新世界を活動拠点とする音楽事務所『CROSS CULTURE RECORDS』によるアイドルイベントで、お客さんの投票によって勝敗が決まるという勝ち抜きイベントになっています。

1回戦、2回戦、決勝と勝ち抜き、最終的には優勝したアイドル達が集まり総合優勝を決めます。

昔から新世界は大衆演劇、演歌、歌謡ショーなどの文化が根付いてきましたが、その新世界でアイドルイベントが開催される、新しい世界が生まれることになりました。

新しい世界、まさに『新世界』ということで、主催者とも相談し、新世界町会連合会の会長である私が決勝戦の特別審査員として参加しています。

特別審査員は、挨拶して、審査員席に座ってライブを見物するという役割ですが、投票数が同数なら審査員判断になるらしい。

優勝者には、副賞として、BUNGA CAFEのパンケーキorフレンチトーストをプレゼントしています。

さて、8月4日(木)、新世界ONAIR L7にて、電脳ピーチカフェ倶楽部 萌え抜け2022』が開催されました。

この日は決勝がなく、予選での開催でした。

私は審査員として観に行ってますが、以前に比べて、予選に参加するアイドル達が増えているように感じます。

参加者の中には、この日のために岡山県や北海道から来た人もいて、中には懐かしい昭和歌謡曲を歌う人、高校に通いながら頑張ってる人など、みなさん元気いっぱい、個性溢れるステージでした。

決勝が無くても、たくさんのアイドル達が参加し、予選だけでも見応えがありました。

裾野の広がりを感じ、発展性のあるイベントだと思います。

決勝戦はありませんでしたが、今回は特別に、予選の投票数がいちばん多かった人に、BUNGA CAFE賞を授与することにしました。

今回のBUNGA CAFE賞は『+Aid 6mg』というグループで、ダンスも上手く、すごく良かったです。

『電脳ピーチカフェ倶楽部 萌え抜け2022』が新世界アイドルの発掘の場になることを期待しています。

そして、一人でも多くのアイドル達が新世界でも活動できるようになれば嬉しいですね。

次回の『電脳ピーチカフェ倶楽部 萌え抜け2022 vol.7』は、9月1日(木)を予定しています。

最後に
『電脳ピーチカフェ倶楽部 萌え抜け2022 vol.7』の結果を掲載します。

ゲスト 櫻乃ゆうぎ姫

〜予選結果〜
1位 +Aid 6mg

2位 好本佐保

3位 秋葉令奈(れなち)
   こりちゃん
4位 如月怜
   星屑の海月〜Aurelia〜
   猿渡未空

★Twitter@shinsekaizyoho
「愉快・痛快・新世界情報」では、新世界のイベント情報や最新情報を発信しています。

※ 当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます

【大阪府では連日、コロナ感染者数2万人以上☆7月30日(土曜)の新世界の様子】

7月30日(土曜)の夕方、ちょっと珍しい写真を撮ることができました。

通天閣と飛行機雲。

他にも何人かの人がスマホで撮っていたので、気づいてる人がおられたと思います。

さて、写真は、7月30日(土曜)夕方の新世界の様子です。

最近、大阪府では新型コロナ感染者数が連日、2万人を超えています。

大阪府では、重症化リスクが高いとされる高齢者に対し、7月28日から8月27日までの1か月間、不要不急の外出を控えるように要請しています。

飲食店の時短営業などの要請はありませんが、土曜日の人出をみると、感染防止のため自主的に外出を控える人が増えてきているように感じます。

それでも昨年、一昨年の静かな状況とは全く違い、土曜日らしき賑わいはあります。

人力車の車夫は、

6月の土曜日に比べて、人通りが少なくなっているように感じます。6月は忙しかったのに、コロナ感染者数が激増してからは、待機時間が増えてきました。

と、おっしゃってました。

串かつ屋さんの行列によって、人の多さのバロメーターになるそうです。

人通りが多い土曜日は、串かつ『近江屋』では、向かい側のスギ薬局横にあるポールのところに列ができますが、最近は並ぶことが少なくなってるそうです。

ある串かつ屋さんの店長は、

もうすぐお盆休みになりますが、ちょっと心配です。

大したことない忙しさのお盆になるかもしれませんね。

と、おっしゃってました。

今年の夏休み、お盆期間は、感染防止に努めながら、新世界にも足を運んでほしいと思います。

一方、そんな中、9月には新世界を盛り上げていくイベントが予定され、準備も進めつつあります。

イベントの告知は詳細が決まりしだい、ブログで紹介します。

★Twitter@shinsekaizyoho
「愉快・痛快・新世界情報」では、新世界のイベント情報や最新情報を発信しています。

※ 当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。

【通天閣がリニューアル工事☆8月1日から13か月間、ライトアップが無くなります!】

大阪を代表する観光スポット、大阪のシンボルタワー『通天閣』は、8月1日から13か月間にわたってリニューアル工事のためライトアップを行わないことを発表しました。

通天閣のネオン広告は、現在の2代目通天閣が再建された翌年の1957(昭和32)年7月より広告スポンサーである日立製作所が掲出してきました。

それ以来、大阪名物のような存在で2011(平成23)年にはネオン管の大部分をLEDに取り換えるなど、概ね5年ごとにリニューアルを行っており、今回で14回目となるそうです。工事期間は約13カ月間の予定で、その間はネオン広告やLEDビジョンは消灯します。

展望台は通常通り営業。

再点灯は2023年9月ごろを予定。

また、1979年から通天閣のてっぺんでネオンを色分け点灯し、翌日の天気を知らせてきた『光の天気予報』については、31日夜の点灯をもって終了するそうです。

今までのリニューアルなら、光の天気予報は再点灯と同時に復活してましたが、今回は、光の天気予報が無くなってしまうそうです。

通天閣の『光の天気予報』は、43年の歴史に幕を下ろすことになりました。

通天閣の社長さんは、

今はスマホで簡単に天気予報を見れる時代になりました。光の天気予報の役目は終わったのかな、と思います。

と、おっしゃってました。

確かに、私もスマホで天気予報を見ます。

しかし、毎晩、通天閣を眺め、天気予報をチェックするのも日課でした。

光の天気予報が無くなるのは寂しい気持ちになりますね。

また、今回のリニューアル工事は13か月だそうで、いつもは6か月ぐらいですから、かなり長い期間になります。

一年以上、通天閣のライトアップが無くなるのも寂しいですね。

通天閣の社長さんは、

今回のリニューアル工事は大掛かりで、完成を楽しみにしてください。

大雑把には構想はありますが、まだ細部を詰めてないので、まだまだ発表できる段階ではありませんが、楽しみにしておいてください。

と、おっしゃってました。

写真は、7月31日の通天閣のライトアップで、これが見納めになるようですね。

■通天閣のライトアップの歴史については、下記のホームページをご覧ください。

https://www.hitachi.co.jp/about/publicity/ad_outdoor/tsutenkaku_60th/history.html
日立と通天閣の歴史:通天閣60周年記念(通天閣LED・ネオン広告点灯式典)

★Twitter@shinsekaizyoho
「愉快・痛快・新世界情報」では、新世界のイベント情報や最新情報を発信しています。

※ 当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます

【Cafe TONARI no TONARI☆ 8月2日(火)にグランドオープン!】

大阪・新世界のシンボル通天閣のとなりのとなりに、幅広い世代が楽しめるレトロなトレンドスポット『Cafe TONARI no TONARI(カフェ トナリのトナリ)』を、2022年8月2日(火)にグランドオープンします。

以前は大阪土産店である『ココモよってぇ屋 新世界店』の物販スペースの一部でした。

コロナ前には全国からの観光客、外国人観光客でお土産コーナーには多くの人が集まりましたが、長引くコロナ禍で、観光客も減り、店舗の一部をカフェとして展開することになったそうです。

『トナリのトナリ』という店名ですが、どこのトナリのトナリなのか考えましまが、場所的に推察すると、通天閣のトナリが喫茶ドレミ、そのトナリが今回オープンするカフェになります。

だから『トナリのトナリ』という店名になったのかもしれませんね。

さて、グランドオープンに先立ち、ココモよってぇ屋の店長から内覧会に招待していただきました。

内覧会には関連企業の方々や地元の人達で賑わってました。

内覧会について来てくれたのは、新世界でもお馴染みの美空ちゃん(CROSS CULTURE RECORDS所属)です。

社長さん、店長さんに出迎えていただき、カウンターでドリンクを注文しました。

店内は、ちょっと懐かしさを感じる雰囲気で開放感もあり、ゆっくり過ごせる空間でした。

まあ、こんなに可愛い子とカフェに行ったら、どこでも最高の空間になりますよね笑

というのはさておき、どんなカフェができたのか紹介していきたいと思います。

ほとんどが、一般的なカフェの客席ですが、こんなスペースもあります。

家のダイニングルームが作り込まれ、こちらも客席で、靴をぬいで寛げるスペースです。

店長に勧めてもらい、ちょっと座ってみましたが、家にいる感じで、カフェであることを忘れてしまいそうでした。

この空間に、意外にも美空ちゃんが似合っているのがおもしろいですね笑

家のリビング風の客席もあり、新しいカフェ感覚で寛げるでしょう。

写真映えするスポットもあり、楽しい空間でした。

帰り際、ココモよってぇ屋の店長さんと記念写真を撮りました。

店長は、このブログや新世界のSNSを見ていて、すぐに美空ちゃんだとわかったようです。

内覧会ではお土産もいただきました。

この夏、大阪の新世界に誕生する新しいトレンドスポット「Cafe TONARI no TONARI(カフェ トナリのトナリ)」は、2022年8月2日(火)午前10時 グランドオープンです。

是非、お立ち寄り下さい。

そして、美空ちゃん、今回もブログ記事に協力していただき、ありがとうございます。

★Twitter@shinsekaizyoho
「愉快・痛快・新世界情報」では、新世界のイベント情報や最新情報を発信しています。

※ 当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。