クラウドファンディング

2020年 10月 の投稿一覧

【"大阪生まれ、大阪育ち、大阪大好きおばさん"の熱い想いを届けます☆】

先日、私の知り合いの方なんですが、"大阪生まれ、大阪育ち、大阪大好きおばさん"が、『できればお店で使ってほしい』と、たくさんの割り箸を持ってきてくれました。

割り箸の袋には、

『自分のまちや! 無責任場合アカン!!』
『実践ありの大阪や! 無投票はアカン!!』

という力強いメッセージが書かれてました。

箸袋の端には、『11月1日 午前7時〜午後8時』と書かれてあり、大阪都構想の賛否を問う住民投票へ行こうというメッセージが表れています。

この割り箸は、大阪都構想に賛成や反対というものではなく、中立の立場で作ったそうです。

多くの人に住民投票に行ってほしいという熱意で、自費で20万膳作りました。

すでに配布した大阪市内の飲食店もあるそうですが、作った割り箸の数が多く、まだまだ残っているそうです。

そこで、新世界の飲食店にも割り箸を配布しようということになりました。

通天閣のすぐ下にある『三吉うどん』、串かつ『盛隆軒』にも配ってきたそうです。 

うちの店、『BUNGA CAFE』にも持ってきてくれました。

うちの店にしては、割り箸の数が多く、近隣の串かつ屋さんや弁当屋さんにも配り、新世界で10店舗以上の飲食店に置いてもらうことができました。

割り箸の袋に住民投票推進のメッセージを書くのは、住民投票を身近なものに感じることができ、すごくおもしろいアイデアですね。

今回の住民投票は、大阪の未来を決める大事な投票です。

都構想が実現したら具体的に何がどう変わるのか、できる限りの情報を集め、真剣に考えて、賛否を投票するべきでしょう。

今回の住民投票の結果は、特に、今の若い世代の人達が、将来に向けて背負っていくことになり、他人事ではなく、若い世代の人達も住民投票に行ってほしいと思います。

そして、最後になりましたが、熱い想いを持って、自費で割り箸を作り、自分の足でいろんな飲食店に無料配布している"大阪大好きおばさん"の行動力に頭が下がります。

ひとりでも多くの人に、割り箸を使ってもらうことで、"大阪大好きおばさん"の熱意を伝えていきたいと思います。

[追記]

10月13日朝から大阪市内24区の区役所などで期日前投票が始まっています。

有権者は18歳以上の大阪市民約223万人で、投票用紙に「賛成」か「反対」を記入します。

期日前投票は、投票日前日の10月31日(土)まで受け付けていて、選挙管理委員会は、投票日の密を避けるためにも積極的な活用を呼びかけています。

★Twitter@shinsekaizyoho
「愉快・痛快・新世界情報」では、新世界のイベント情報や最新情報を発信しています。

※ 当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。

【スパワールド世界の大温泉☆『シンガポールSPA』オープン!】

『スパワールド世界の大温泉』では、新型コロナウイルス感染症拡大等の情勢により、2020年4月8日(水)から臨時休館、5月29日(金)より、一部施設を除き、営業再開しています。

もちろん、様々な方法で感染防止対策にも務めての営業が続いてます。

そんな中、スパワールドでは、8月に『屋外ナイトクラブライブ』を開催。

現在、10月には『ゴクラクハロウィン』を開催中です。

大きな集客施設であるスパワールドが元気に営業していることは、新世界の活性化に大きな役割を果たしています。

さて、『スパワールド世界の大温泉』に10月22日(木)より、『シンガポールSPA』がオープンするそうです。

シンガポールのシンボルでもある『マーライオン』がドドーンと構えた世界初のお風呂が誕生します。

シンガポールをテーマに、カラフルでキュートな"派手カワ"を詰め込んだお風呂。

エリア内の各浴槽では、マイクロバブルに包まれたり、炭酸でシュワシュワしたりと効能もバッチリ期待できるでしょう。

そして、なんとビリビリ電気風呂と西日本最高クラスの超高濃度炭酸水風呂もスパワールドに初登場します。

シンガポール カトン地区、シンガポールSPAの外装には現地写真を大きく使いリアルに仕上げました。

また、シンガポールSPAのカワイイのポイントとなっているのが数々の装飾タイルです。

約5500枚のマジョリカタイルが繰り広げる伝統美
、これだけ沢山のタイルを贅沢に使った空間はここだけではないかと驚くほど。

スパワールドのお風呂は、月毎に男湯、女湯が入れ替わるので、10月のシンガポールSPAは女湯になるそうです。

そして、スパワールド世界の大温泉では、『Go To トラベルキャンペーン』の地域共通クーポンをご利用頂けます。

入館はもちろん、ウォータースライダーやリラクゼーション、お食事など館内利用料にも使うことができます。

この機会に是非、スパワールド世界の大温泉をオトクにお楽しみください。

■詳しくは、『スパワールド世界の大温泉』ホームページをご覧ください。

https://www.spaworld.co.jp
【公式】スパワールド 世界の大温泉-美と健康の24時間快適空間
世界11か国16種類のお風呂が楽しめる『世界の大温泉』!日本初の1基を含む2基の大型スライダーにキッズプールの『スパプー』!8か国をモチーフとした岩盤浴の『世界の大岩盤浴』!全室から通天閣が望める『スパホテル』!スポーツジムやエステ、串カツなど新世界名物グルメからホットヨガも楽しめるスパワールド公式サイトはこちら!
リンク
www.spaworld.co.jp

★Twitter@shinsekaizyoho
「愉快・痛快・新世界情報」では、新世界のイベント情報や最新情報を発信しています。

※ 当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。

【大阪都構想☆賛否を問う住民投票に行きましょう!】

いわゆる「大阪都構想」は、5年後、令和7年の1月1日に政令指定都市の大阪市を廃止し、東京23区と同様に「淀川区」「北区」「中央区」「天王寺区」の4つの特別区に再編しようというものです。

今の大阪市を廃止して4つの特別区に再編する、いわゆる「大阪都構想」について、大阪市の有権者220万人余りを対象に、賛否を問う住民投票が告示され、11月1日の投票日に向けて、賛成派と反対派の論戦が始まっています。

先日、知人から『吉村知事が通天閣の下で街頭演説するよ』と電話があり、興味本位で見に行きました。

午後6時頃から、通天閣の南側すぐ下で、大阪府の吉村知事が街頭演説をされてました。

この場所は、選挙がある時は、よく街頭演説が行われます。

ふつう、政治家の街頭演説に集まるのは、町のおじさん、おばさんが多いというイメージがありますが、この日は若い世代の人達も多く、吉村知事の人気ぶりが表れていました。

スマホで写真を撮る若い女性たちも多く、中には、指ハート(親指と人差し指で作る小さなハート)を作って、吉村知事の写真を撮る女の子もおられました。

街頭演説で、こんな光景は珍しいですね。

演説のあと、観衆からの質問も受けられ、終わったのが午後6時45分頃でした。

住民投票とは、地方公共団体が、一定の事項の可否をその地域の住民の投票によって決定する制度です。

議会の解散請求、議員 • 議長の解職請求や、特定の地方公共団体だけに適用される特別法を制定する場合などに行われます。

住民の意思が、直接、結果に反映されるのが住民投票です。

今回の住民投票は大阪にとって一番大事な投票になると思います。

もし、都構想の実現が決まったら、後戻りはできません。

決まった以上は投票をしなくても、成功に向け協力しなくてはいけません。

都構想が実現したら具体的に何がどう変わるのか、できる限りの情報を集め、真剣に考えて、賛否を投票するべきでしょう。

今回の住民投票の結果は、特に、今の若い世代の人達が、将来に向けて背負っていくことになり、他人事ではなく、若い世代の人達も住民投票に行ってほしいと思います。

[追記]

10月13日朝から大阪市内24区の区役所などで期日前投票が始まっています。

有権者は18歳以上の大阪市民約223万人で、投票用紙に「賛成」か「反対」を記入します。

期日前投票は、投票日前日の10月31日(土)まで受け付けていて、選挙管理委員会は、投票日の密を避けるためにも積極的な活用を呼びかけています。

★Twitter@shinsekaizyoho
「愉快・痛快・新世界情報」では、新世界のイベント情報や最新情報を発信しています。

※ 当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。

【跳ね出し展望台『TIP THE TSUTENKAKU』を体験しましょう☆】

先日もブログで紹介しましたが、新世界でダンス動画を制作しているダンスインストラクターMEGUMIさんと、その生徒達によって、通天閣本通商店街にある『BUNGA CAFE』前で、ちょっとしたハロウィン企画として、ストリートダンスを行いました。

せっかく新世界に来てもらったので、やっぱり通天閣には上ってほしいと思い、一同、通天閣の展望台へ。

展望台には、ビリケンさんが鎮座しています。

ビリケンさんの足の裏を撫でながら願い事をしたいところですが、新型コロナウィルス感染対策により、足の裏をエアータッチして願い事をするようになっています。

皆さん、しっかりとマスクをして通天閣を楽しんでいます。

そして、通天閣で思い出に残ることをやってみようということになり、なんとビリケンさんの前で踊ってみました。

もちろん、勝手にビリケンさんの前で踊ったらスタッフの人に怒られると思います。

通天閣の高井社長に特別に許可をいただき、ダンスをさせていただきました。

さて、展望台まで上ったら、是非、体験してほしいのが、跳ね出し展望台『TIP THE TSUTENKAKU』です。

2019年12月21日から、通天閣に、跳ね出し展望台『TIP THE TSUTENKAKU』がオープンしました。

「空に浮かんでいるような気分になれる」という新名物であり、これまで多くの観光客が体験されてます。

『TIP THE TSUTENKAKU』は、2015年にできた野外展望台『天望パラダイス』と同じ屋上階に登場しました。

高さは地上92.5メートル。

先端が2.2メートルも建物からせり出ており、最先端部分の床はガラス張りのシースルーとなっていて、非日常的なロケーションで新世界の街並みを見下ろすことができます。

さっそく、MEGUMIさんと生徒達にも体験してもらいました。

『TIP THE TSUTENKAKU』先端に行くのは、定員2人ずつになっているそうです。

この場所はかなり怖いようで、先端までたどり着くのが一苦労でした。

先端部までたどり着き、笑顔でポーズ。

屋外展望台から眺める『あべのハルカス』は絶景です。

また、10月1日(木)~11月30日(月)まで、初音ミク『マジカルミライ 2020』の大阪開催を祝して、通天閣ではコラボキャンペーン『通天ミク』を開催しています。

今回、メインフロアとなるのは、通天閣4階展望台(光の展望台)で、『初音ミク マジカルミライ 2020』オフィシャルアルバムの楽曲と光で、空間全体を煌びやかに演出しています。

最後はグリコのポッキーになった気分で記念写真。

今回の通天閣での撮影は、いつものように、いきなり電話して、撮影に行くと伝えて、乱入したような感じになりました。

ビリケンさんの前でダンスしたり、通天閣の高井社長は快く対応していただき、感謝しています。

社長から生徒達に、キティちゃんのぬいぐるみをプレゼントしていただき、皆さん大喜びでした。

新型コロナウィルスの影響で、通天閣の入場者数も昨年のような状況ではありません。

待ち時間もほとんどなく、比較的、入場しやすくなっています。

大阪、及び関西の方でも通天閣に上ったことがない方が多いと思います。

この機会に、是非、通天閣でお楽しみください。

■通天閣の最新情報、館内の詳細については、下記ホームページをご覧ください。
https://www.tsutenkaku.co.jp
通天閣 [公式サイト]|展望台・タワー|大阪のおすすめ人気観光スポット(天王寺・あべの・新世界エリア)
女子や子供も楽しく面白い大阪観光地人気ランキングの穴場デートスポット。幸福の神様ビリケンが鎮座する黄金の展望台からは夜景が綺麗。名物通天閣パフェのマザー牧場カフェ・大阪観光お土産店・お菓子や食品のアンテナショップ(森永・グリコ・日清)など話題沸騰中!
リンク
www.tsutenkaku.co.jp

■この記事内容は、後日、新世界公認ホームページのトピックスにも掲載します。
https://shinsekai.jp
新世界公認ホームページ【the fit shinsekai】
知ってることも知らないことも…あなたにぴったりな新世界をご案内します
リンク
shinsekai.jp

★Twitter@shinsekaizyoho
「愉快・痛快・新世界情報」では、新世界のイベント情報や最新情報を発信しています。

※ 当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。

【ちょっとしたハロウィン企画☆BUNGA CAFE 前でストリートダンスを行いました!】

10月といえばハロウィンの季節です。

新世界では、新型コロナウィルスの影響により、昨年まで開催していたハロウィンイベント(仮装パレード、仮装コンテスト)などは中止になりましたが、今年は、『新世界ハロウィン2020』として、10月23日(金)〜31日(土)まで、参加店舗では、仮装して来店されたお客さんに対してお得な割引や特典があります。

『新世界ハロウィン2020』の参加店舗でもある『BUNGA CAFE』では、10月18日(日)、一足先に、ちょっとしたハロウィンイベントを行いました。

ブログでも紹介しましたが、新世界でダンス動画を制作しているダンスインストラクター MEGUMIさんと生徒達によるストリートダンスがBUNGA CAFE前で行われました。

MEGUMI先生と、妖精をイメージした衣装で小学生の女の子達が華やかにダンスを披露しました。

10月18日は第3日曜日にあたり、新世界着物dayが行われてました。

新世界着物dayは、着物や和装で気軽に新世界を楽しもうと企画され、この日もBUNGA CAFEに参加者の皆さんが集まってました。

新世界着物dayの皆さんもハロウィンモードになってました。

新世界着物dayの皆さんも子供達のダンスを楽しんでくれました。

ダンス動画を撮りましたのでご覧ください。

撮影用に通天閣をバックにしてダンスを行いました。

このハロウィン企画は、『BUNGA CAFE』として、何か楽しいことを考えてみようと、MEGUMIさんと相談し、生徒達にとって少しでも思い出に残るようなことをしてみようと、撮影も兼ねたストリートダンスを行うことになりました。

MEGUMIさん率いる生徒達には、もう少し、撮影に協力してもらいました。

その様子は、後日、ブログで紹介します。 

MEGUMIさん、生徒達も新世界での企画をSNSで発信してくれてます。

せっかくのハロウィンですから、生徒達が新世界を楽しんでもらえたら嬉しいです。

★Twitter@shinsekaizyoho
「愉快・痛快・新世界情報」では、新世界のイベント情報や最新情報を発信しています。

※ 当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。

【コロナ禍において、SNSでの情報発信が不可欠になっています☆】

最近、SNSの普及により、手軽に情報発信できる手段が増えてきました。

ブログはもちろんですが、Facebook、Twitter、Instagram など、若い世代の人から年配の方まで、幅広く利用しています。

YouTubeなどの動画サイトで情報発信する人も増えています。

さて、新型コロナウィルス感染拡大により、緊急事態宣言、ステイホーム、不要不急の外出自粛、三密は避ける、ソーシャルディスタンスなど、生活様式にも変化をもたらす状況になりました。

現在、少しずつですが人の動きが出てきたように感じますが、コロナ前のような、お祭り騒ぎな世の中には戻ってないように思います。

そんな状況の中、オンライン会議、オンライン授業などが行われたり、例えば、ライブハウスで活動していたアーティストも、コロナ禍での活動に制約が増え、今まで以上にSNSでの発信が増えたように思います。

新世界の店舗や集客施設でも、コロナ禍での集客の落ち込みもあり、これを機に、Instagramでの情報発信に力を入れだしたところもあります。

通天閣オフィシャルのInstagramもコロナをきっかけに動きだしました。

社員さん達が、業務として、1日1投稿を続けているそうです。

コロナを機に、串かつ『だるま』もInstagramを始めました。

コロナ前からInstagramをしている店舗も多く、今の状況では、一層の情報発信が必要となっているように思います。

Instagramを観て、どこの店舗か解りますか?

たぶん、どこの店か解らない方も多いでしょう。

新世界でも、Instagramを利用する店舗は多く、検索してみてもおもしろいかもしれませんね。

ある店舗のオーナーさんの中には、『Instagramをすることで、どのような効果があるのか?』という方もおられます。

その店のInstagramを観ることで、行ったことがある人は、よりいっそう記憶に残り、行ったことがない人は、その店に興味と親しみを持つようになるでしょう。

コロナ禍において、SNSでの情報発信がますます必要になり、不可欠なものになるように思う今日この頃です。

★Twitter@shinsekaizyoho
「愉快・痛快・新世界情報」では、新世界のイベント情報や最新情報を発信しています。

※ 当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。

【STEEL PUNK ☆新世界の商店街と初コラボ、新世界の魅力を発信!】

【STEEL PUNK ☆新世界の商店街と初コラボ、新世界の魅力を発信!】

『STEEL PUNK 』(スチールパンク)というエンターテイメント集団が関西 • 大阪を中心に活動しています。

『STEEL PUNK 』のホームページには、下記のように、活動方針が載っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

~エンタメの可能性を、もっと身近に。
~私たちスチールパンクは「エンタメの可能性を、もっと身近に」を提供していきたく活動しています。
エンターテイナーを使った企画がしたい、演出を考えてほしい。
・YouTubeなどの映像企画を手伝ってほしい。
・裏方スタッフとして協力してほしい。
・プロフ撮影や同人作品に声をあててほしい。
・衣装、小道具などを制作してほしい。
など、日常から非日常まで、皆さまにお届け出来れば幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

劇団という形は取らず、ダンサー、舞台俳優、声優、アクションスタントマンなど、各方面のスキルを持つ仲間が集まり市民向けのワークショップや舞台出演の場を提供しています。

エンターテイメントを使った企画、演出、撮影、YouTubeなどの映像企画、裏方やスタッフ、衣装、小道具まで、いろんなお手伝いもしてくれるそうです。

メンバーの中には、通天閣の展望台でガイドをしていた人もいました。

新型コロナウィルス感染拡大により、大阪 • 新世界も大きなダメージがある中、『STEEL PUNK』の皆さんは、新世界を元気に、大阪を元気に、日本を元気に、そんな気持ちを込めて、動画を作ってくれました。

https://youtu.be/hKXDZSNe9Ms
通天閣【covid-19】大坂 新世界【コロナ】皆頑張ろう! Let’s try our best! My friends all around the world!
映像制作会社のメモリーズcompanyと申します。 悔しく、辛く、悲しい、それが世界中に蔓延する状況ですが、前を向いて歩いていきましょう!僕たちは沢山の方に生かされているんだから! この作品で、1人でも多くの方の気持ちが、、、少しでも軽くなって頂けたなら幸いです! 皆さん、頑張りましょう! ご視聴ありがとうござい…
リンク
youtu.be

ところで先日、通天閣本通商店街にある『BUNGA CAFE』で、『STEEL PUNK 』のメンバーが集まり、会議を行いました。

実は、新世界の一部の商店街によって、新世界の魅力を発信し、活性化につなげていけるような企画を進めていくにあたり、『STEEL PUNK 』の皆さんに協力してもらうことになりました。

話によると、最初はメンバー同士、オンラインで打ち合わせをしていたのですが、多くの提案や意見が溢れ、これは皆んなで集まって会議をした方がいいということになり、急遽、『BUNGA CAFE』での打ち合わせになったそうです。

赤い髪の方が、『STEEL PUNK 』のまとめ役、カイザさんです。 

カイザさんによると、企画を決めるにあたり、まず、大枠の趣旨を決めて、それから具体的にどんなことができるのかを考えていくそうです。

やりたいことを先に決める、決め打ちみたいな議論ではないらしい。

なるほど、勉強になります。

会議では多くの意見が出て、真剣な話し合いが行われました。

町会や商店街の会議では、誰かが、提案や意見を言って、少し目立った意見なら、一気に議論がその方向に進んでしまいがちですが、プロ集団の会議では、そんな雰囲気にはならないようです。

どのような種類の企画か、まだ公表する段階ではないので、詳細は後日にします。

以前から新世界に縁があった『STEEL PUNK 』が、新世界の商店街の企画に参画することは初めてであり、どのような企画が進んでいくのか楽しみにしたいと思います。

■ STEEL PUNK のホームページはこちら。
https://steel-punk.jp
エンタメよろずや集団 STEEL PUNK
イベント企画、運営。衣装小道具制作、キャストスタッフ紹介など!一般・法人関係なく活動しているよろずやです!
リンク
steel-punk.jp

★Twitter@shinsekaizyoho
「愉快・痛快・新世界情報」では、新世界のイベント情報や最新情報を発信しています。

★当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。

『STEEL PUNK 』(スチールパンク)というエンターテイメント集団が関西 • 大阪を中心に活動しています。

『STEEL PUNK 』のホームページには、下記のように、活動方針が載っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

~エンタメの可能性を、もっと身近に。
~私たちスチールパンクは「エンタメの可能性を、もっと身近に」を提供していきたく活動しています。
エンターテイナーを使った企画がしたい、演出を考えてほしい。
・YouTubeなどの映像企画を手伝ってほしい。
・裏方スタッフとして協力してほしい。
・プロフ撮影や同人作品に声をあててほしい。
・衣装、小道具などを制作してほしい。
など、日常から非日常まで、皆さまにお届け出来れば幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

劇団という形は取らず、ダンサー、舞台俳優、声優、アクションスタントマンなど、各方面のスキルを持つ仲間が集まり市民向けのワークショップや舞台出演の場を提供しています。

エンターテイメントを使った企画、演出、撮影、YouTubeなどの映像企画、裏方やスタッフ、衣装、小道具まで、いろんなお手伝いもしてくれるそうです。

メンバーの中には、通天閣の展望台でガイドをしていた人もいました。

新型コロナウィルス感染拡大により、大阪 • 新世界も大きなダメージがある中、『STEEL PUNK』の皆さんは、新世界を元気に、大阪を元気に、日本を元気に、そんな気持ちを込めて、動画を作ってくれました。

https://youtu.be/hKXDZSNe9Ms
通天閣【covid-19】大坂 新世界【コロナ】皆頑張ろう! Let’s try our best! My friends all around the world!
映像制作会社のメモリーズcompanyと申します。 悔しく、辛く、悲しい、それが世界中に蔓延する状況ですが、前を向いて歩いていきましょう!僕たちは沢山の方に生かされているんだから! この作品で、1人でも多くの方の気持ちが、、、少しでも軽くなって頂けたなら幸いです! 皆さん、頑張りましょう! ご視聴ありがとうござい…
リンク
youtu.be

ところで先日、通天閣本通商店街にある『BUNGA CAFE』で、『STEEL PUNK 』のメンバーが集まり、会議を行いました。

実は、新世界の一部の商店街によって、新世界の魅力を発信し、活性化につなげていけるような企画を進めていくにあたり、『STEEL PUNK 』の皆さんに協力してもらうことになりました。

話によると、最初はメンバー同士、オンラインで打ち合わせをしていたのですが、多くの提案や意見が溢れ、これは皆んなで集まって会議をした方がいいということになり、急遽、『BUNGA CAFE』での打ち合わせになったそうです。

赤い髪の方が、『STEEL PUNK 』のまとめ役、カイザさんです。 

カイザさんによると、企画を決めるにあたり、まず、大枠の趣旨を決めて、それから具体的にどんなことができるのかを考えていくそうです。

やりたいことを先に決める、決め打ちみたいな議論ではないらしい。

なるほど、勉強になります。

会議では多くの意見が出て、真剣な話し合いが行われました。

町会や商店街の会議では、誰かが、提案や意見を言って、少し目立った意見なら、一気に議論がその方向に進んでしまいがちですが、プロ集団の会議では、そんな雰囲気にはならないようです。

どのような種類の企画か、まだ公表する段階ではないので、詳細は後日にします。

以前から新世界に縁があった『STEEL PUNK 』が、新世界の商店街の企画に参画することは初めてであり、どのような企画が進んでいくのか楽しみにしたいと思います。

■ STEEL PUNK のホームページはこちら。
https://steel-punk.jp
エンタメよろずや集団 STEEL PUNK
イベント企画、運営。衣装小道具制作、キャストスタッフ紹介など!一般・法人関係なく活動しているよろずやです!
リンク
steel-punk.jp

★Twitter@shinsekaizyoho
「愉快・痛快・新世界情報」では、新世界のイベント情報や最新情報を発信しています。

★当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。

【コロナ禍で、縁が切れる人もいれば、縁ができる人もいる☆】

通天閣の足元に喫煙所があります。

コロナ前、この喫煙所には多くの観光客、外国人観光客が集まり、一服する場所になってました。

現在、平日は観光客も少なく、喫煙所に人が溢れる状況はあまり見かけません。

ちょうど、私が喫煙所で一服していたら、横で煙草を吸っていた女性から、道を聞かれました。

『ここから難波駅まで歩いて行けますか?』という内容でした。

『通天閣本通商店街を抜けて、日本橋〜なんさん通り商店街まで歩くと、難波駅や高島屋に着きます。通天閣から歩いて約25分ぐらいです。』と案内しました。

気候も良いので、ゆっくり散策しながら歩いて行きますと、おっしゃってました。

初めての人には、距離感や方向が解らないようですが、新世界から難波まで徒歩圏内です。

ところで、通天閣本通商店街に、昨日より新しい居酒屋がオープンしました。

新世界市場の入口、以前まで韓国料理店があった場所です。

ちょうど前を通りかかったら、『じゃりん娘』という店名だと思う解りました。

実は、新世界のインスタグラムに『じゃりん娘 チエ』という名前でフォローが入っていて、どこの関係の人だろうと思ってましたが、すぐにこの店だと解りました。

インスタグラムは、まだまだ更新されてませんが、これから頑張って更新していくそうです。

オープン前に準備をする女性スタッフ達です。

コロナの影響で、今の新世界は人通りが少なくなってますかが、コロナに負けず、頑張ってほしいと思います。

コロナ禍で、縁が切れる人もいれば、縁ができる人もいる。

今年から来年にかけて、店や人、それに文化や価値観など、いろんなことが変わっていくように感じる今日この頃です。

★Twitter@shinsekaizyoho
「愉快・痛快・新世界情報」では、新世界のイベント情報や最新情報を発信しています。

※ 当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。

【毎日新聞の記事を読んで☆食文化 地元が守ろう!】

毎日新聞(2020年9月30日 朝刊)に、下のような記事が載ってました。

『食文化 地元が守ろう』という見出しで、新世界の状況を中心に掲載されてました。

新型コロナウィルスの影響で、4月から休業を続けていたフグ料理専門店『づぼらや』が閉店し、
9月3日未明、フグの看板が撤去されました。

ちょうど私が通りかかり、写真を撮ってました。

懇意にしている毎日新聞の記者にも連絡し、急遽、駆けつけた記者もフグの看板が撤去される瞬間を写真におさめ、9月3日の夕刊、トップ面に大々的に掲載されました。

9月30日の毎日新聞の記事『食文化 地元が守ろう』も、この記者によって書かれたものです。

本来、流行に左右されない老舗の飲食店でも、今回の新型コロナウィルスの影響は大きく、廃業する店舗もあるようです。

地元の人から親しまれ、根付いてきた老舗飲食店でも、この数年は観光客やインバウンドのお客さんが増え、いつしか観光スポット的な存在になってきた部分も感じられました。

『づぼらや』のフグの看板は、写真スポットにもなり、大阪の風景として有名でした。

フグの看板が無くなることは寂しいと言う方も多いのですが、フグの看板という名物を残すためには、『づぼらや』に、てっちりを食べに行くことが、いちばん必要だったようにも感じます。

食文化を育てていくのは地域の人達であり、外国人観光客ではない。

地域の人達がそのお店に足を運び、地域の人達から愛されてこそ、食文化が根付き、育っていくでしょう。

このような現実が、コロナ禍において顕著に表れたように感じます。

ある飲食店のオーナーさんは、『地域の常連さんがいちばん大事で、観光客は、あくまでもプラスアルファとして考えておかないと、一歩間違ったら、大変なことになるで!』と、以前から忠告されてましたが、現在、ほんまに大変なことになってます。

毎日新聞の記事を読んでみて、同感するところが多く、『食文化』というものを、考えさせられる今日この頃です。

★Twitter@shinsekaizyoho
「愉快・痛快・新世界情報」では、新世界のイベント情報や最新情報を発信しています。

※ 当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。

【天王寺動物園ナイトZOOのあとは、夜の新世界をお楽しみください☆】

天王寺動物園で開催されるナイトZOOは、毎回好評です。

2015年、天王寺動物園開園100周年を機に、ナイトZOOが行われるようになり、予想以上に好評で、定期的に開催するようになりました。

普段は見ることができない動物たちの夜の姿を見られ、動物の生態をより深く理解することができるイベントです。

今回、秋のナイトZOOは、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、定員を設けて開催されます。

参加には事前の申込みが必要で、10月5日(月)から各日定員3,000名として、先着順で受け付けています。

開催日は、

令和2年10月17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)の4日間です。

新世界は天王寺動物園と隣接しています。

天王寺動物園に多くの入園者があれば、新世界にも経済効果があります。

特に、ナイトZOO開催日は、夜になっても天王寺動物園から新世界へ、人の流れがあり、串かつ店などは忙しいようです。

さて、天王寺動物園の新世界ゲートから西へ約100mの場所に、大きな娯楽施設がオープンしています。

『最新式大衆娯楽遊戯場』と書かれた看板が目立ちます。

『秘宝館』という店名だそうで、射的、輪投げ、ボール投げ、駄菓子屋コーナー、手裏剣道場など、昭和レトロな遊びが集まっています。

特に、射的は日本一の規模だそうです。

私も手裏剣に挑戦してみましたが、的に命中させるのは、かなり難しかったです。

『最新式大衆娯楽遊戯場 秘宝館』について、ネット新聞『あべの経済新聞』で紹介されてます。

あべの経済新聞の記事はこちら。
https://abeno.keizai.biz/headline/3533/
新世界に大衆娯楽遊戯場「秘宝館」 日本最大の射的場も
新世界・通天閣近くに9月12日、射的場などの大衆娯楽遊戯場「秘宝館本店」(大阪市浪速区恵美須東2)がオープンした。
リンク
abeno.keizai.biz

また、あべの経済新聞の動画版にも紹介されました。

ナビゲーターを務めるのは、新世界でお馴染み、シンガーソングライター『むんむ』です。

むんむも手裏剣には苦労していたようです。

動画サイトはこちらです。
https://youtu.be/HdJcLmMV2KU
大阪・新世界に日本最大の射的場「秘宝館」がオープン!
大阪・新世界に日本最大の射的場「秘宝館」がオープン。シンガーソングライター・むんむが体験レポート。 https://abeno.keizai.biz/headline/3533/
リンク
youtu.be

天王寺動物園ナイトZOOのお帰りは、新世界で串かつを食べて、射的や手裏剣で遊んで、新世界の夜を満喫してみてはいかがでしょうか。

■天王寺動物園ホームページ
https://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu170/tennojizoo/
天王寺動物園
天王寺動物園
リンク
www.city.osaka.lg.jp

★Twitter@shinsekaizyoho
「愉快・痛快・新世界情報」では、新世界のイベント情報や最新情報を発信しています。

※ 当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。